医学部で長く勉学に励んでいた私にとっては不足していた経験を補いながら働くか、そのまま医療関係の研究開発を進めるかという二択しかありませんでした。製薬会社を見つけられたのは、そんな時に求人サイトに登録したのがきっかけでした。資格や経歴は十分あり、情報を登録したときにすぐに表示されたのがその製薬会社でした。よく聞きなれた名前の会社で、少し不安もありましたが、研究開発に携わる立場としてすんなりと仕事も決まりました。収入は初めての仕事でありながらも4000万円になり、個室や研究室も与えられて、自分がやりたい研究と会社から与えられている研究の両方で成果を出すこともできました。それまでは少しでも経費を削っ...