家電品を買うときにお金が欲しくなります

私がお金を欲しいと感じるのは、家電品の購入です。

 

私は一人暮らしをしており、料理・掃除・洗濯といった一連の家事を私一人でこなしています。
家事を楽にするには家電品は重要です。料理も調理家電があれば、楽に料理出来たりヘルシーな料理を簡単に作れるようになります。

 

それに私は脱毛にも興味があり、家庭用脱毛器も欲しいんですよね。正直、欲しいものだらけで困っています。

 

例えば家庭用脱毛器は現在トリア社のトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xを購入し、セルフ脱毛時に使用しています。
値段は54800円です。トリアの特徴は家庭用脱毛器では唯一のレーザー脱毛を用いた強力な脱毛効果です。

 

その代わり痛みも強いという欠点もあります。ただ家庭用脱毛器ってトリアだけじゃありません。

 

他にもケノン(69800円)といった商品もあり、どちらがいいか?なんて悩んでしまうんですよね
(他にも家庭用脱毛器は沢山ありますけど、人気NO1のケノンとNO2のトリアを例にあげてみます)。

 

ケノンはフラッシュ脱毛方式なので、脱毛効果はトリアより弱いとされてます。

 

しかし照射面積はトリアの方が圧倒的に広いですし、痛みもトリアほど強くありません。
痛みを気にせず、ピッピッピっとサクサク照射していけますから脱毛速度はケノンの方が早いんです。

 

広範囲を脱毛するにはケノンの方がヨシとされています。

 

つまり脱毛しずらくて狭い部分(ヒゲや脇)はトリア、脱毛しやすく広範囲な部分(腕・足)はケノンの方が効果的な脱毛が出来るわけです。

 

理想はこのニ商品を購入してしまうことなんです。
しかし両方買うとなると、トリア54800円とケノン69800円、つまり13万円近くかかってしまいます。

 

正直、ポンと出せる金額じゃないですよね。

 

ですので、こういう時にお金があれば迷いなく二つ共購入できるのに・・・と考えてしまいます。
今回は家庭用脱毛器を例に出しましたけど、他のジャンルでも同じなんですよね。

 

掃除機にしても吸引力の変わらないサイクロン方式、利便性の高いバッテリータイプのクリーナー、
重量の軽いものと掃除する部分に合わせた掃除機が欲しくなったりします。

 

その度にお金があれば・・・と考えてしまいます。